5年生はここでもう一度現状を再考すべき


2018フリーダム進学教室入会案内

塾全体としては6年生の直前期なので、最後の追い込みに力が入っているところですが、5年生はもう一度現状をじっくり考えるべき時期に来ています。

このまま、同じようにやっていって大丈夫なのか?

この受験が終わると、いよいよ新6年生になっていくわけですが、そうなると塾の日数もさらに一気に増える。4年生から5年生に進んだときも、なかなか大変だったと思うのですが、さらに授業日数が増えるところも多くなります。

そうなると、本当に毎週の内容を十分に練習できるのか、本当にわかっていけるのか、を考えておかないといけない。

今でもそれが上手くいっていないのに、さらに増えればうまくいかないと考えた方が良いのです。

特に集合授業の場合、授業時間が増えれば、当然その復習や宿題に時間がかかるはずです。でも、授業日数が増えるのだから、家庭の学習時間は基本的に減るはずで、そうなると本当にパンクしてしまう、ということがはっきりわかる場合もあるでしょう。

そうだとしたら、同じやり方をしてはいけない、と考えるべきです。

これまで何とかならなかったことは、時間が減ればさらに何とかならなくなる。

だから残り1年をどうすべきか、しっかり考えてもらいたいと思います。

フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
【無料】春の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
最早強気一点張り


5年生の教室から
通塾の負担は結構大きい


算数オンライン塾
1月13日の問題


新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク