疲れてない?

New本年度 最終回 オンライン中学入試説明会「慶應学校別説明会」のお知らせ

本来、力のある子は、まあ、どの塾に行っても合格する、と思っていたのですが、最近、そうでもない例をいくつか聞きました。

一番はやはり「やらされすぎ」

膨大な宿題や課題を与えられて、ほぼ毎日、いろいろなことをやらされている。塾に行けばチェックがあり、やり方が手ぬるいとそれなりに叱咤激励される。

だから、まあ、あまり楽しくない。本当は、もっとじっくり考えたいところなのだが、他にやることがないので、この辺でいいだろう、終わらせちゃえ、ということで勉強自体が中途半端になる。

そうなると、ミスが増える。最後まで良く考えなくなるので、答えが出ない。成績が下がる、あららスランプ?みたいなことになるのですが、これは人為的に引き起こされてしまっている。

この時期、「やればできる!」的にどんどん量を増やして、先生が満足しているところがあるように思うのですが、子どもがすでに受けいれられていない。

せっかく力のあった子が、どんどん成績を落としてしまう、のです。

だから子どもの様子は良く見ていないといけない。

疲れてないですか?

New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まだ時間はある


6年生の教室から
解く問題数にこだわらない


中学受験 算数オンライン塾
10月3日の問題


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク