第326回 面倒なこととの戦い

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

■ 受験勉強には、面倒な作業がたくさんあります。例えば国語の問題を解くとき、記述があると当然作文を考えないといけない。選択式であればアとかウとか答えを選べばいいが、作文をする、というのは明らかに手間がかかる。なので、すぐ空欄になりやすい。

■ 算数の問題を解くのも、いろいろ面倒な作業がある。例えば速さの問題では、文意をとらえてグラフにしたり、場合の数であれば最初多少なりとも書き出してみたり、面倒な作業は必ず必要になるのです。

■ それをひとつひとつやっていくことで力はつくし、問題を解くこともできる。しかし、子どもたちは早く終わりたいし、面倒なことはやはりやりたくないと思いやすい。

■ そこを乗り越えるだけのメリットを感じていないと、続かないのです。だから志望校を決めることが大事と言える。何としてでもその学校に入りたい、という気持ちがあればこそ、面倒なことでもやろうという気になるのです。

■ しかし、案外学校を選ぶ作業ですら、めんどくさい、と思うことはいるわけで、まずはそこから乗り越えていきましょう。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
志望校が決まれば問題のレベルは絞れる


6年生の教室から
鎌倉学園学校説明会に参加してー加藤洋ー


慶應進学特別から
アピールするポイント


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク