第322回 組み分けテスト対策が進むと

=============================================================
慶應の算数、特別授業のお知らせ
=============================================================

■ 中学入試で学校別傾向があるように、組み分けテストにも出題傾向があります。

■ 出題形式といっても良いかもしれませんが、例えば算数について、最初に計算問題が3題でて、次に一行問題が5題、応用問題が4題で・・・とか。

■ 社会でもテキストのここが問題に出ることが多いとか、練習問題に似た問題が出るとか、まあ、いろいろあるでしょう。

■ で、これに学習を最適化すると、当然、良い点がとれるのですが、では、それが志望校の入試対策に合うか、といえばそうでもない。まったく違う形式の問題であったりするので、実際に学校別の模擬試験などを受けてみると、普段の偏差値とはまったく違った成績になったりするのです。

■ だから、最適化を進めるのは、やはり志望校の入試問題にするのが良いでしょう。

■ あまり組み分けテストの対策をやり過ぎないようにした方が良いかと思います。これからは、あくまで入試問題に対する意識を高めていきましょう。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
第2回 東京都市大等々力中学


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
暗算のミス


6年生の教室から
質問ができない塾


慶應進学特別から
勉強ノートのすすめ


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク