第294回 テレビ禁止?

■ 衆院選が公示され、中学受験の世界でも「選挙」に関する出題が増えるであろうと予想されています。本選挙についての根拠となる憲法の条文をはじめ、18才以上の選挙権、国民審査、小選挙区比例代表並立制、惜敗率、など突っ込みどころが満載なわけですが、その情報を知らない子が多い。

■ 社会の先生が「ニュースを見ていないのか?」と聞いてみると、「だってテレビ禁止だもん」という返事。本当にそうなっているのであれば、やはり多少なりとも問題かもしれません。

■ もちろんテレビをだらだら見るのは受験勉強にとって大敵ではあるものの、ニュースを見ておくのは悪いことではない。いや、むしろ時事問題に対する対応としてはどうしても必要なところでしょう。

■ 最近の社会の問題では、写真や図をふんだんに使うことができるようになった分、政治家の写真を使って「この人は誰?」という問題も増えているのです。小池さんなどは最も出題率が高い人物になったかもしれません。

■ なので、少なくともニュースについては、「テレビ禁止令」を解除した方が良いでしょう。時事問題の出題頻度が上がっていますので、要注意です。


冬期講習のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
答案は返ってこない


5年生の教室から
達成率100%を目指して


今日の慶應義塾進学情報
自己紹介


お知らせ
慶應進学特別では以下の日程で慶應各校の入試対策説明会を行います。
学校別になっておりますので、期日をお間違えにならないようにご注意ください。
10月14日(土)
慶應湘南藤沢中等部入試対策説明会
10月29日(日)(→10月28日は定員に達しましたので、締め切らせていただきました。)
慶應普通部・中等部入試対策説明会




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク