第一志望を変えない

第一志望の過去問をやってみると、なかなか点がとれない。歯が立たない、ということがあるかもしれません。

やはりちょっと無理じゃないか?

そういう気持ちが出てくるかもしれませんが、しかし、ここで第一志望を変えてはいけません。

下げてもまた次の学校でうまくいかないと同じ繰り返しになる。それよりはここで踏ん張った方がやはり勉強にはプラスに働きます。

過去問はまずはしっかり研究して、解き方を理解しましょう。

それを積み重ねて、やがて解けるようになればいいのですから。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ミスはなくならないが・・・


5年生の教室から
ウチはうち


今日の慶應義塾進学情報
場合の数の問題





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク