新幹線と世界遺産

沖ノ島と関連遺産群が事前の勧告を逆転して、一括して世界遺産に登録されることになりました。

ポーランドのクラクフで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は9日、福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界文化遺産に登録することを決めた。ユネスコの諮問機関は、日本政府が推薦した構成資産8件のうち4件を除外するよう勧告したが、逆転で一括登録が認められた。これで国内の世界遺産は文化遺産17件、自然遺産4件の計21件となる。

(毎日新聞)

北陸新幹線と北海道新幹線の開業が続き、新幹線はまず時事問題としては出題されるわけですが、それと同じ頻度で世界遺産も間違いなく出題されることが多いのです。なので、来年の受験に向けて世界遺産はしっかり整理しておきましょう。

文化遺産17件と自然遺産4件。合計21件ということなると、これは覚えるのも大変だし、地図で確認することも必要です。

でもまあ、今年の時事問題では今のところ、一番出る可能性の高い範囲になりました。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
マイペースな子


6年生の教室から
なぜ式が飛ぶのか?


中学受験 算数オンライン塾
7月10日の問題





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク