第255回 すでに実りは獲ているから

■ 中学受験の準備をすることで、子どもたちの学力はかなり上昇してきたと思います。中学受験をしなかった場合に比べれば、読解力にしろ、問題を解く能力にしろ、知識にしろ、力がついているでしょう。実際に大学受験で日本地理は、「中学受験のころの知識だけで勝負した」なんてことを言う子もいるくらいですから。

■ また自分で勉強したり、過去問をやりながら、問題を研究するやり方も身についているでしょう。これはまた勉強だけでなく、例えばスポーツにも役に立つ。自分の課題をしぼり、その課題を解決する方法を考え、実践することもできるでそう。

■ ということで、すでに受験勉強によってかなりの実りは獲ているのです。後は、その力をさらに伸ばす学校を決めるだけ。

■ その意味ではやはりリラックスして、持っている力を遺憾なく発揮することが大事です。入試の結果はすぐに出てくるので、かなりドラスティックなところがあり、それがまた子どもたちの精神的な成長を促しますから、これもまたプラスにして、次のステージに進めば良いのです。

■ 結果は必ず出るし、今年4月から進む学校でまた獲た力を発揮してさらに力を伸ばしていけばいいだけだ、とシンプルに考えていきましょう。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
試験当日の食事


5年生の教室から
できない問題を直す


今日の慶應義塾進学情報
知っている漢字だから





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク