知識は漢字で覚える

これから先、社会の知識をいろいろ覚えていかなければなりません。

で、確かに常用漢字以外の文字を覚えなくてもいいのですが、しかし、漢字を知っておくと何かと便利な事が多いのです。

実際にに「いいなおすけ」と覚えるのと「井伊直弼」と覚えるのでは、覚えるものが多い分、印象が深くなります。井伊であって伊井ではない。こういうことを間違えるぐらいなら「いい」でいいじゃないか、(しゃれではないです。)という考え方は、あまり良くない。

漢字を練習し、その字を覚えることによって、その知識が深くなり、かつ正確になる、というメリットを利用するべきです。

親鸞の字もしっかり書けるようにする。

最近は漢字指定の学校が多くなりましたから、ここはしっかりと覚えていきましょう。

中学受験 これで成功する!母と子の「合格手帳」+デジタル手帳利用編
クリエーター情報なし
邦学館出版

==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

過去問をやるのはまだ早い?
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

4月16日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2016年受験に向けて パーマリンク