忘れにくい時期に突入

中学受験は長い時間をかけて準備します。したがって、知識は忘れやすい。

社会という科目は、正確な知識を覚えて、その知識を元に考える教科です。だから知識を持っていることがまず必要であって、それなくして問題は解けない。

逆に言えばきちんと知識を覚えられれば、途端にいろいろな問題に正確に答えを出すことが出来る分、一気に点数が上がりやすい科目でもあります。

で、受験勉強をするにあたって、早い段階ではあまり時間をかけない方が良いと思っています。

実際に地理なんかはもう1年半以上前に終わってしまっていて、その後、歴史をやり、公民をやって、またやり直さないといけないわけです。

ただ、今はがんばる時期です。

ここから入試までの期間はもう長くない。したがって忘れにくい時期に突入したわけだから、ここで一気に覚える。

そして一気に点数を上げられるようにしてしまうことです。

社会や生物、地学といった正確に知識を覚えてしまうと一気に点数が上がる教科は今が勝負の時期。

思いっきり知識を増やしましょう。

=============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

なぜ国語が最初にくるのか
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

葉の形、実の形、花粉の形
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ

にほんブログ村


カテゴリー: 2015年受験に向けて パーマリンク