ダブル出願は考えものかも

ダブル出願というのは、同じ入試日に2つの学校の出願をしておくことです。

まあ、1日に受かれば2日はここで、残念だったら2日はこっち、みたいな使われ方をするわけで、最近の受験では良く見かけることなのですが、しかし、出願してあるからかえって迷うことになる部分もある。

例えば1日に残念だったが、2日にもう一度上の学校を受けたい、と子どもに言われたときに?

出願していると、このチャンスは活かしたいと子どもたちは考えるかもしれない。しかし、本当はここは確実に安全校だったはずであり・・・。

2つの選択肢を残している、ということはそういう意味では、かえって迷うことが増える部分でもあります。

だから、よくよく考えて本当はもう、こっち、と決めていた方がさっぱりしているのかもしれない。

でも、やはりいろいろなことが起こるのが入試だから、親としては準備もしておきたいところは当然ある。

なので、あまり多用しないことをお薦めしています。まあ、せいぜいダブル出願は1回にしておいた方が良いのかもしれません。

そういえば、以前トリプル出願をされている方がいました。

トリプルになると、今度は本当に決められなくなるから、まあ、やらない方が無難でしょう。

=============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

あと100日
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

大学付属校だから
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ

にほんブログ村


カテゴリー: 2015年受験に向けて パーマリンク