第549回 複数回受験

Pocket
LINEで送る

■ 最近は多くの学校が複数回受験を実施しています。1回の試験ですべての定員を決める学校は本当に少なくなりました。上位校になってきたと感じられる学校でも、まだ複数回受験を行っているところは多いのです。それなりに、生徒の取り方が積みあがっているので、なかなか変えにくいというところもあるのでしょう。

■ で、同じ学校を何回受けていいか、という質問を良く受けます。多いと4回ぐらいあるところもあるので、どうしても行きたいと思えば、やはり受けたいのが人情だと思うのです。

■ 私は何回受けても良い、と思っていますが、ただしそれには条件がある。

■ 併願校で合格していることが条件です。つまり、もう行く学校はある。だから受ける、は受験の環境としてはいい。最後の最後で受かった、という子もいます。

■ ただ併願校に1校も合格していなければ、やはり1校は合格させるべきです。そうしないと、力が出ない。子どもも親も悲壮感が漂ってしまうから、あまり良いことはありません。

■ この学校に行っても良い、という学校を1校合格すれば、あとは思い切り挑戦すればいいのです。だからしっかり併願プランを考えてください。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
小さい時から競争させる必要があるか?


中学受験 算数オンライン塾
9月22日の問題






【塾でのご利用について】
塾でWEBワークスをご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村





Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク