出題意図

Pocket
LINEで送る

昨日、武蔵の社会の問題をお伝えしましたが、それ以外にも今年は現代社会についてそれぞれの学校がいろいろな形で出題をしました。

また算数や理科でも、明確にある出題意図をもって問題を作ったと思われる学校がありました。

いたずらにマニアックな問題を繰り返すということではなく、ウチの生徒には何ができていてほしいのか、どういうことを勉強してきてほしいのか、そういうことを伝えてくれる意図があったでしょう。

これは来年以降の対策を立てるにあたって大事なポイントです。

長年塾が対策をしてきた結果として、今の受験カリキュラムはかなり膨大なものになっています。しかし、一方で志望校に限ってみると不要なこともたくさん出てきている。

だから、志望校を決めて何が求められているのかを明確にして対策をスタートさせることが大事なのです。

来週から新学年が始めるところが多いでしょうが、新6年生になると塾の日数が増え、課題も増えます。一方で家庭での勉強時間が減るので、結構しんどいことになってくるのです。

だからこそ、明確にここを狙う、という形で勉強を進めていかないと効率が上がりません。

その意味で早めに志望校を決めて、ぜひ今年の問題の研究を始めてください。

特に今年は各校の出題意図を強く感じました。



今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
Twitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 2022年度春期講習案内

フリーダムオンライン 2022年度入会案内


慶應進学館から
2022 慶應入試説明会のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
反省点


算数オンライン塾
2月6日の問題



New
合格手帳、新年度2-3月号ができました。ぜひお役立てください。
2022 合格手帳 新5年生用2-3月号のお知らせ

2022 合格手帳 新6年生用2-3月号のお知らせ




【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて, 2024年受験に向けて パーマリンク