第507回 やさしい問題を落とすから落ちる

Pocket
LINEで送る

■ 入試は、やさしい問題を落とすから落ちる、ということの方が圧倒的に多いのです。

■ みんなができない問題はできなくても差がつくことはあまりないが、みんなができる問題を落とせばそれは危なくなる。

■ 概ね合格者が全体の3割なのだから、正解率が4割以上のものはまず落としてはいけないのです。実際に模擬試験の結果を見ていても、正解率の高い問題を落としている子は成績が振るわない。

■ だから、ここをまず何とかしないといけない、ということなのです。

■ 基本が抜けている、知識がたりない。あせって問題を読み飛ばす。計算間違いをする。いろいろ原因があるでしょうが、ここをふさがないと、合格しない。

■ 今打てる手をちゃんと打つ。そしてみんなができる問題を落とさない。そういうデータになっていけば、合格率は確実に上がっていきます。


今後、投稿のタイミングを定時以外に増やしていきます。投稿のタイミングをTwitterでお知らせしていますので、ぜひフォローしてください。
田中貴のTwitter


Newフリーダムオンラインからのお知らせ

フリーダムオンライン 冬期講習のお知らせ


New
合格手帳の9-11月号ができました。秋に向けてしっかり計画を立てていきましょう。
2021 合格手帳 5年生用9-11月号のお知らせ

2021 合格手帳 6年生用9-11月号のお知らせ



受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
オンラインとオフライン



【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: なおなおパパママ講座 パーマリンク