2021

Pocket
LINEで送る

あけましておめでとうございます。

2021年がスタートしました。とはいえ、年末東京のコロナ感染者数が一気に1337人に増え、なかなか収束が見通せない状況になってきました。

ここはやはり気を引き締めていきましょう。感染してはもとの子もない。感染なんかあり得ない、という生活の仕方を考えていきましょう。

さて、例年通り、2021という数を考えていきたいと思います。

2021年の干支は38番目の辛丑(かのと・うし)です。ちなみにひとつ前の辛丑(かのと・うし)1961年。

先日十干十二支の説明をしましたので、ぜひ確認をしてみてください。

十干十二支

で、毎年算数ではその年の西暦を使った問題が良く出題されています。2021を数的に考えてみましょう。

2021を素因数分解すると約数は 43×47です、43も47の素数ですから、約数は1, 43, 47, 2021の4つです。

43と47という素数同士の掛け算はなかなか気づきにくい。これはしっかり覚えておいた方が良いでしょう。

43と47は連続する素数の積です。

そのひとつ前は41×43=1763 やはり素数の積というのは、いろいろ出題されそうな感じがしますね。

また約数の和が2112と回文(前から読んでも後ろから読んでも同じ)になります。

数の問題としてはいろいろバリエーションが出てきそうです。まもなく、入試が始まりますが、2021問題がまた各校で顔を出すでしょう。

いずれにしても新年がスタートしました。今年もよろしくお願いします。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2021年フリーダム進学教室 新年度募集



2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ

2020-2021 合格手帳 6年生用12ー1月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
あけましておめでとうございます。


6年生の教室から
これからは強気あるのみ


慶應進学館から
元旦


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク