ねばれ

Pocket
LINEで送る

あとちょっと、で答えが出るだろう、あるいは、もうちょっと考えれば答えにたどり着きそうだ、ということは問題を解いている時に良くあることでしょう。

しかし、子どもによってはすぐあきらめてしまう場合があるものです。

「もう考えたけど、わからない」
「どうせ、できないし」

ところが、その後ちょっとヒントをもらうとすぐできたりする。ただ、本番の試験ではだれもヒントをくれません。したがって自分で考え抜くしかない。

「そろそろ、何か教えようか」
と言っても
「あと、少し待ってください」
と言って問題を解いている子が、やがて解きあげる。試験時間を大幅に超えてしまっているかもしれないが、その積み重ねがやはり本番で生きるのです。

程度問題はあるものの、やはりねばることは大事です。今はまだ準備期間なのですから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
冬期講習のお知らせ



2020 合格手帳9-11月号を差し上げます。

無料です。
2020 合格手帳9-11月号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳9-11月号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

寒暖の差


6年生の教室から
場所の自由


慶應進学館から
通学時間の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク