戦略の中心は学校別対策

Pocket
LINEで送る

今年はコロナ禍で、夏の学習時間が十分ではありません。

本当は休校中にもっと進みたかった、と思われるかもしれませんが、しかし、ものにも順番があるので、子どもたちが理解を積み重ねて先に進まなければいけないところがある。

が、ここにきて学校もあり、塾もあり、ということになってくると、なかなか勉強時間が確保できない。

塾でやってくることも、多岐にわたる部分があり、いったい何に中心を置けば良いのか、絞りきれないところが出てくるかもしれません。

今年は戦略が特に必要だとお話ししましたが、その中心は学校別対策です。まずは志望校を決める。決めてその内容を研究し、出ないことはやらない、と決めるのです。

例えば過去問を調べれば、その学校のレベル感はわかる。難しいレベルの問題を出す学校なのか、割と基本的な問題が多い学校なのか、それだけ決まるだけでも、学習すべき範囲は変わってくるはずです。

何でもかんでもできる余裕はありません。ですから、まずは合格したい学校のことを考える。

この学校に入るには何をすればいいか。ここに優先順位を決める基準を置いてください。




【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳夏休み特集号を差し上げています。

無料です。
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【5年生用】
2020 合格手帳夏休み特集号申し込み【6年生用】


中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
塾のペースと自分のペース


5年生の教室から
言葉の意味がわかってない?


慶應進学館から
パターン問題は出題されるが


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク