学校の品格

Pocket
LINEで送る

それぞれの学校には創立の理念があり、教育機関ですから、子どもたちをどう育てていくかという考えはそれなりにしっかり持っていてもらいたいと思うのです。

しかし、どうも最近見ていると、そういう人間観とは別に、小手先の教育が横行している感じがしなくもない。もちろん学校でも募集をしなければいけないわけですが、何か「営業活動」みたいな話にだんだんなってきて、聞こえの良い話ばかりになってしまっている。

流行に乗って、アクティブラーニングだとか、グローバル化だとか、まあ、いろいろ言ってはいるものの、その実本当に中身があるのかわからないような話ばかりが先行しているような感じがする学校があるものです。

だから、そこはやはり親がしっかり見ていないといけないところではある。

入ってはみたが・・・、ということになると軌道修正はなかなか容易ではない。だからしっかり見て、子どもの教育を託せるのかを判断してください。

そういう学校の品格みたいなものも学校選びの大事な要素だと思います。


【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020 合格手帳2ー3月号を差し上げています。
無料です。
2020合格手帳2ー3月号申し込み【新5・6年生用】


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
凸凹は悪くはない


6年生の教室から
プラン通りに


算数オンライン塾
1月14日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク