時間との戦い

Pocket
LINEで送る


入学試験は時間との戦いという面があります。

もっと試験時間があれば、できる、という子もいるでしょうし、試験時間があるから慌ててミスをする、という子もいるでしょう。

しかし。これもまた実力のうち。

それを何とかする、というのもこの最後の冬休みの大事な課題のひとつです。

指導する子どもたちの机やテレビ電話でつながっているパソコンの前にはタイマーがいつもセットされています。

常に問題を解くときにタイマーをかけて時間を意識してもらいます。タイマーは単に時間を制限するだけでなく、時間を計るときにも使います。全部の問題ができなければいけない問題は、最後まで解いてもらってその時間を計測する。

時間を早くするだけではなく、正解率を上げることの方に重点があるのですが、つねに時間を意識して合理的に素早く解く、という練習をしていかなければなりません。

最後の追い込みにタイマーを上手に使ってください。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ビビる子


6年生の教室から
早寝、早起き、朝ごはん


算数オンライン塾
12月23日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク