過去問もきりがない

Pocket
LINEで送る

過去問の練習に問題集をつかっておられるご家庭が多いでしょう。

学校によって10年分という場合もあるし、第2回、第3回と複数回ある学校は3年か4年分ぐらいしかのっていない場合もあるので、まずはそこに載っている問題を練習する、ということになるのでしょうが・・・。

実は古本屋にはさらに古い過去問が並んでいます。教室にも2000年から問題集が揃っているので、やろうと思えば、まあ20年分振り返ることもできるわけですが、さらにもっと前にさかのぼることだってできる。

そう、だからこれも切りがないのです。

切りがないから、入試までやれるところを計画して、あとはそれまで、と切り上げてください。

新たに併願校として決まった学校はそこまでできる時間的余裕がないかもしれません。それはそれで仕方がない。

やれるところまで精一杯練習しましょう。



2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
合格ラインまであと少しの子


5年生の教室から
小学生の受験だから、負担を減らすことを考えるべき


慶應進学館から
オリンピックと時事問題


4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク