誰が見てもわかる字を書く

先日、ある子にカタカナの字の書き方で文句を言いました。

「これは、誰が見てもエ、というわけにはいかない。ユにも見える。」

「え、これは絶対エです。だってユって、選択肢はないし・・・。」

でも、これはやはりダメです。入試は答案は帰ってきません。だからどういう採点をしたのかわからない。選択肢にユがなくともユと見えたから×、とされてしまえば、それで終わり、なのです。

だから誰が見てもわかる字を書く、ということは絶対に忘れてはいけない。

つまらないところで3点なくなって、それで不合格になったら、本当にもったいない、ですから。

Newフリーダム進学教室からのお知らせ

2019年度夏期講習のお知らせ

【無料】合格手帳4月ー6月号「1学期号」を差し上げます。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
言ってる意味がわからない


6年生の教室から
国語の読解を間違えなくなる


算数オンライン塾
5月21日の問題


新4年生の保護者のみなさまへ  中学受験パパママ塾「ONE」のご案内




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク