切り替えが早いことは悪いことではないが・・・

Pocket
LINEで送る

例えば模擬試験で大失敗をしてきた。

塾の課題をまるっきり忘れていて、成績が急落した。

まあ、いろいろな失敗があるでしょう。で、当然、そういう失敗をすると子どもは落ち込みます。泣いて、自分のベットにもぐりこむ、なんてこともあるかもしれない。

しかし、と思った瞬間もうケロッとしてごはんを食べている子もいます。

まあ、何と切り替えが早いことか!!

でも、これは悪いことではないのです。だって逆を考えてごらんなさい。いつまでも、いつまでもぐずぐずされているよりは余程良い。

ただし・・・

何が悪かったかも、きれいさっぱり忘れてしまう、という性質でもあるので、そこは何とかしておいた方が良い。

反省ノートがあればいいのではないか、と思います。

どうせ忘れちゃうんだから、なら、記録として残しておく。こういう失敗をしましたって。それで後は忘れてしまっていいでしょう。

で、しばらくしてお父さん、お母さんは読み返してみてください。

何か打つべきヒントがそこに出ていると思いますから。

=============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

線だらけのテキスト
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

7月10日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2015年受験に向けて パーマリンク