なぜやった問題を間違える?!

New
フリーダム進学教室 2019 入会案内

この時期になると、過去問も繰り返しになる場合があるでしょう。夏休みとか9月の最初にやって、間違えた問題があったとして、今回もそれを同じように間違える、ということは実はよくあることなのです。

そんなの覚えているでしょ?

いや、そうでもない、と思います。だって相当にたくさんの問題をやっているわけで、やったかなあ、というかすかな記憶はあるにせよ、それを完璧に覚えているわけではない。

一番困るのは、同じような読み違いをする場合です。これは以前の結果を記録してあるとすぐわかるわけですが、同じところをミスするなんてありえない、と思われるかもしれない。

でも、これもまたよくあることなのです。だからそんなことで子どもを叱責してはいけない。

試験前にやはりできていなかった、ということがわかっただけで良いのです。そこをあとは修正する。入学試験のその日まで、できる限りの修正を続けていくだけです。


フリーダム進学教室無料体験実施中です。
無料体験登録はこちらから


New【無料】冬の合格手帳(6年生は受験直前号)、差し上げます。


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
挑む子


5年生の教室から
算数3コマの理由


慶應進学館から
慶應が第一志望なのに・・・


全国どこでも、自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク