第347回 行きつ、戻りつ

New
フリーダム進学教室「入室説明会」のお知らせ

■ 摸擬試験を受けて、成績が上がったと思ったら、次の回はまた下がる、ということもあるでしょう。

■ 本当は右肩上がりにどんどん行ってもらいたいと思うのだけれど、まあ、そこはいろいろあって、ミスをしたり、今までできたことが試験で突然できなかったり、思い出せなかったり、ということはあるものです。

■ で、これは本番の入試でもある。つまり、そのときできない、ということはあるのです。後から考えれば、「なんだ、こんなの簡単だ」と思えることが、その時できない。

■ でも、それが経験になって、また力をつけることができるのです。だから、この時期、そういう成績の上下動はあまり気にせず、とにかくしっかり復習して、次に臨む、という態度が必要です。

■ また悪い成績だと自信をなくしてしまうから・・・、などという考え方をしてはいけません。

■ テストはテストとしてしっかり取り組むことが大事だし、真剣にテストを解けば当然、それを復習することで、理解につながることがたくさんある。

■ テストの回数を増やして、経験を積んでいきましょう。


Newフリーダム進学教室 冬期講習のお知らせ


New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
算数優先


5年生の教室から
塾のペースについていけないとき


慶應進学特別から
時間内に作文を書く







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク