第333回 結局競争させられているだけ

=============================================================
慶應3校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================

■ 大手塾から転塾したお母さんが以前こんな話をされていました。

「たくさんの教材を渡され、『毎月テストですよ』と言われているだけでした。大量のプリントを前に、何とかしなきゃ、と子どもと取り組みましたけど、まったく終わらない。で、相談に行っても、「やれなければやらなくていいです」というだけ。成績を上げる具体的な方法は何もないし、「わからないことがあれば個別を取りますか」と言われて、結局、踊らされているだけだと気が付いたときはもう半年近く経っていました。」

■ 結局、上位の子どもたちはどうしているかといえば、保護者の方が上手に切り分けて本人のやることを絞り、組み分けの対策もしっかりやっているから上位に行けるところはあるので、その手間をかけて、かつそれがうまくいかないとなかなか上位に顔を出すことはできないところはあるのです。

■ それが受験勉強で本当に必要なことなのか、と言われれば、そうではないでしょう。

■ 要は行きたい学校の入学試験で良い点がとれるかどうか、がポイントであって、組み分けの成績を持って受験できるわけではありません。「~クラス以上にいないと御三家の合格は無理」というのは、その 体制でやった場合の話であって、違う道筋の議論は全くないわけですが、しかし、その中に入ってしまうとそれしか見えなくさせられてしまっているところがある。

■ それだけの手間をかけて競争させられるぐらいなら、別の方法に切り替えてもいいのではないでしょうか。

■ 山の登り方はいろいろあると思いますから。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第5回 サレジオ学院


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
基本ができていない?


5年生の教室から
単身赴任のお父さんへ


中学受験 算数オンライン塾
7月13日の問題


 

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク