目標を達成するにはスケジュールを決める

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
学習の計画を立てる際、例えば1冊の問題集をやりきろう、という目標があったとします。

この問題集を30日間でやりきろうと思えば、まず全体の量がどのくらいあるかを調べる必要があります。問題数でもいいし、ページ数でも良いですが、定量的に目標を把握します。

そうすると、そのページ数なり問題数なりを30日で割っていけば1日にやらなければいけない量が出てきます。で、次にその1日分の量をやるための時間がどのくらいかかるか、これもつかめるでしょう。(ここで途方もない時間数が出てくるのであれば、当然30日間ではできない、ということですから、目標の作り方を修正しないといけません。たとえばこの問題集であれば、奇数問題をやるとか、あるいは日数を50日に変えるとか、です。)

で、決まった時間をどこにとるか、目標ができるかどうかは実はスケジュールを決めることにかかっています。

今日は5ページやるんだな、というのが決まっていたとしても、それが90分かかるとしてその90分をしっかり決めておかないと、ズルズル行ってしまう。

「あ、ちょっとテレビ」「あ、ちょっとゲーム」になってしまうと、その時間がなくなってしまいます。

だからやる時間を決めて、そこは集中してやる。目標を達成するのはその時間が決まっていればいい。良くtodoリストは書くのだけれど、なかなか進まないという場合がありますが、これは時間を決めていないから。todoリストを書かずとも、スケジュールに入れてしまえば良い、と考えて実行している人もいますから、とにかくやる時間を確保して、その時間は集中して勉強を進めていきましょう。

その積み重ねが相当な力になります。


フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2018 合格手帳 夏休み特集号を無料で差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第4回 広尾学園


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
覚えられないと言い張る子


6年生の教室から
やるべき勉強は全部WEB学習システムにある


中学受験 算数オンライン塾
6月11日の問題


 

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク