まだあきらめるのは早い

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================
本当は行きたい学校があるのだけれど、そんなことを言い出しても「今の成績で合格するわけないじゃない」と言われるのがいやで、言わない子がいます。

親としては行かせたい学校があるのだけれど、模擬試験の成績を見てみると、とてもじゃないが無理かな、と思っておられるお父さん、お母さんもおられるでしょう。

でも、見ているのは今の成績です。試験当日の成績ではありません。

行きたい、行かせたい、という学校があるのであれば、ぜひ狙ってもらいたいと思っています。

受験校を選ぶにあたって、やがて併願校を考えることになるので、そこで安全校は議論すればいい。それまでの間は、まずは第一志望にどうやったら入れるかを考えればいいのです。

ただし、今まで通りやってもうまくはいかないでしょう。だって成績が伸びていないのだから。

だったら方法を変えないといけません。まずは目標を決めれば、やるべき学習のレベルが決まり、出題傾向が決まるので、やるべき内容も絞られる。絞った勉強であれば、効果が出やすいのです。

だからまずは目標を決めて、やるべきことを絞りましょう。まだまだあきらめる段階ではありません。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
ていねいに解くために量を絞る


6年生の教室から
優先順位は子どもによって違う


慶應進学特別から
物語文の読解が不得意な原因


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク