式を書く習慣をつける

=============================================================
フリーダム進学教室 夏期講習のお知らせ
=============================================================

算数はなるべく式を書くように指導します。

式を書く理由は、後からその式を追っていってミスがないかどうかを確認する狙いがあります。

答え合わせをして「違う」となると、すぐに消しゴムで消してしまう子がいますが、それはもったいない。

どこで間違えたのかを式で確認してみると、自分が勘違いしたところや、ミスが出た場所が見つかる。

見つかれば、そこだけ直せばいいわけだし、それまでかけた時間を無駄にすることもなくなります。

急いで解くために多少の暗算は当然あるだろうし、式を飛ばすところもあるでしょうが、それでも中心となる式はしっかり書いておいた方が後後便利です。

特に模擬試験になってくると、自分の書いた式を確認して答えを書くという作業が必要になります。これがないとミスだらけになってしまう。

なので今からしっかり習慣にしてください。

=============================================================
フリーダム進学教室学校別入試対策説明会のお知らせ
=============================================================


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第3回 桐光学園


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
過去問の勉強は時間がかかる


5年生の教室から
睡眠時間に気をつける


中学受験 算数オンライン塾
5月16日の問題


自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」








にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク