テキストを読んで自分で勉強することができるか?

中学受験の範囲は確かに広いのですが、学んでいく順番はどのカリキュラムでもそう変わるわけではありません。

それをいつ勉強するかは塾によって違うでしょうが、カリキュラムの進行はそれほど大きく変わるわけではないので、しっかりテキストを読んで自分で勉強することができれば、どの塾に行ってもそれほど苦労はしない。

が、逆にその力が不足していると、復習をやろうと思ってもうまくいかないし、問題演習も進まない。

だから最初に一人でテキストを読んで勉強することができるようにならないといけないのです。しかし、その訓練がなかなかできていない。

例えば算数の問題を宿題に出されて、ただ解くだけではなく、解答を読んで自分なりに理解できる能力がやはり必要なのです。

まずは塾に行く前に、テキストを読んで自分で勉強させてみてください。これは習慣でもあるので、自分で考える、自分で納得するという姿勢が身についていれば、そう長い時間勉強しなくてもできるようになると思います。


2018フリーダム進学教室入会案内


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
気をつけることを書き出してみる


6年生の教室から
マスク


慶應進学特別から
中等部、一次合格のための目標ライン




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク