使っていない条件はないか?

算数の問題を解いていて、詰まる場面は結構あるでしょう。

そういう時に一番効果があるのは、もう一度問題文を読み直す、ということです。

結構、問題の条件を勘違いしていることもある。

流水算で上流と下流を取り違えたり、やりとりの問題で割合を取り違えたり。

まあ、いくらでも間違う可能性があるわけです。また、使っていない条件があるときも多い。

だから問題文の条件のところにチェックを入れるという手も効果があるわけです。

「あ、これ使ってないわ」

と思った瞬間から解ける場合も多いもの。

あせる前に、問題文に戻る、という習慣をつけておくと良いでしょう。

==============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

WEB出願
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

過去問を見直す
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2016年受験に向けて パーマリンク