理科計算を出す女子校

Pocket
LINEで送る

女子の学校では、あまり複雑な理科の計算問題を出すと、敬遠されがちになるというので、あまり出さない学校が多かったのですが、最近は事情が変わってきました。

むしろ積極的に理科の計算問題を出し、理科系の子を集めようという学校が出てきており、また、大学受験の結果を見ると、その目論見は成功しているように見えます。

この辺はやはり過去問を見てみると、その意図がはっきり感じられるでしょう。

もちろん文系の子を集めようという目論見の学校もあるので、説明会も大事ではありますが、過去問の研究をしながらそれぞれの学校の出題傾向を捉えていただければと思います。

受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事
家での勉強時間を確保する


フリーダムオンライン-学習のヒント-
ひとりひとりの学校別対策を実現する


慶應進学館から
中等部の配点




【(株)邦学館からのお知らせ 】
WEBワークスを塾・個別指導でご利用いただける「フリーダムスポット」のご案内



読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク