いろいろな模擬試験を受けるのが得策

Pocket
LINEで送る

自塾の模擬試験を受ける受験生が多いかと思いますが、それだとある集団のデータにすぎなくなってしまうところがある。

なので、いろいろな模擬試験を受けるのが良いと思っています。もちろん、それぞれの模擬試験で特徴があるわけですが、しかし、データを見てみるとそう一定には出ない。

で、ひとつひとつの試験をていねいに復習していくと、その先で何をやらなければいけないかがしっかり見えてきます。

ここのところ、加熱化でいろいろ塾の思惑が出て、テストの中身も変わってくる部分があるかもしれませんが、しかし、複数の塾の試験を受け続けていけば、おおむねだいたい力量の判断はできる。

逆に模擬試験を利用すればわかることなので、あまり組み分けにこだわることもない。

年間を通じてコンスタントに模擬試験を受けていく日程を作ってください。午後入試のことを考えて、午前、午後と受けるスケジュールも考えておくとよいでしょう。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
何を削る?


算数オンライン塾
4月17日の問題






【塾でのご利用について】
フリーダムオンライン WEBワークス OEMのご案内

読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2023年受験に向けて パーマリンク