オンライン対応がしっかりできる学校を考える

Pocket
LINEで送る

学校が始まりましたが、三密を避けるために分散登校がしばらく続くでしょう。

そしてもうすぐ夏休みになり、その後秋に向かうとまた流行期がやってくる可能性があります。そうなると、ここでまた休校になる可能性も否定できない。

なので、しばらくの間、オンライン対応がどうしても必要になるでしょう。しかし、体育とか音楽とかの科目はどうしてもオンラインだけでは難しい。

したがってオンラインで済むところとそうでないところをしっかり分けて、対応できる学校がこれから子どもたちの指導に対して力をつけていくことができる学校になる可能性があります。

これはこの先も充分に考えられるから、志望校の選定にあたってこの点を考えていく必要がある。

日本の公立ではこのオンライン化が笛吹けど踊らない、で進んでいない。なので、早めにそこに切り替えられている学校を想定していくことが必要でしょう。

オンライン対応がしっかりできる学校を、今後選んでいく必要がありそうです。



【NEW!】フリーダム進学教室からのお知らせ

2020夏期講習のご案内

2020 合格手帳4ー6月号を差し上げています。

無料です。
2020合格手帳4ー6月号申し込み【5年生用】
2020合格手帳4ー6月号申し込み【6年生用】


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
遠回りはできない


6年生の教室から
戦略とは順番


算数オンライン塾
6月2日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク