第341回 簡単にあきらめるな

Newオンライン中学入試説明会「これからの中学受験」のお知らせ

■ この時期はまだまだ、粘って問題を解くべき時期なのです。単純に試験時間だけ考えて、できた、できないと切り分けても、なかなか力はつかない。

■ まずはとことん粘って考えてみることで、少しずつ解き方というのは身についてくる。

■ できない問題をどうするか、が一番の課題であって、できる問題を繰り返したところで、あまり練習にはならない。はい、次、はい、次とやることはあまり意味がないのです。

■ なので、最近の過去問特訓では、時間の許す限り問題を考えさせています。本人が簡単にあきらめる場合は特に、そう。

「え、もう無理でしょ?」と決めつけてしまうのは、自分で限界を設定してしまうから、力が伸びない。

■ それでも何かヒントはないか、考えていくうちに力はついてくるのです。

■ 知識を知っているかどうかで決まる問題は仕方がないところがあるが、算数はやはり考えるだけ伸びるところがあるので、試験時間に捕らわれないようにしてください。

New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。


フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
下位クラスから上がれない時


5年生の教室から
画面共有の強み


慶應進学特別から
中等部の算数を甘く見てはいけない


 

自宅でできるオンライン個別指導「スタディールームオンライン」







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: なおなお母親講座 パーマリンク