ちょっと離れた塾に通う

通塾の負担があるので、なるべく家に近い塾に、と思われるかもしれませんが、ちょっと離れた塾の方が良いと思うのです。

特に中学受験生が多い地域では、塾の話が必ず学校に持ち込まれてしまう。特に組み分け試験の結果は、あっという間に広がったりして、違う塾の子が自分のクラス分けの結果を知っていたりするものです。

これは結構厄介な話。

平然としていられればいいが、なかなかそうはいいかない。ひどくなると学校に行きたくない、と思うようになったりする。

ちょっと気を付けておいた方が良いでしょう。


2018フリーダム進学教室入会案内


冬期講習のお知らせ
新5年生、冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
一行問題のワナ


6年生の教室から
入試まで、あと少し、だから最後までがんばろう


慶應進学特別から
しっかり狙う




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク