第288回 過去問のスケジュール

■ 受験校を6校として、過去問10年分4教科は1回やるのに240教科、2回やるのに480教科かかります。

■ すでにこの時期ですから、すべてを2回やるというのは最早困難な段階に入っているでしょう。それでも、最も効率の良い勉強の一つですから、まずここはどこまでやるかをしっかり絞り込んで計画を立てないといけない。

■ ところが9月になって塾の回数も増えている。結果として自分の机で勉強する時間が減っているケースが圧倒的に多いので、この計画がうまくできていないケースが考えられます。

■ したがってまずは計画を立ててみましょう。今のペースでいったら、どのくらいが終わるのか。

■ 別にすべての問題を2回やる必要はないが、だからといって練習が不足するのも大いに問題がある。勉強時間のバランスを考える上で、どのくらいの過去問がこのままいくとできるのか、しっかり見極めた上で、時間が足りないのであればやはり塾の時間を調整した方が良いでしょう。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
まずは合格可能性20%をめざす


5年生の教室から
志望校の決め方(3)


今日の慶應義塾進学情報
普通部学校説明会





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク