第284回 お盆休み

■ 塾がそろそろお盆休みにはいる時期になりました。となると、子どもがずっと家にいる。

■ だから、いろいろと大変ではある。ちゃんと計画したことをやってくれていればいいが、子どもによってはまだそういう感覚がない子も少なくないでしょう。

■ 子どもの体力を考えると、やはりいろいろなことに手を出せば、当然のことながら勉強に集中することができなくなる。一方でただ勉強だけ、というのも確かに問題ではありますが、ただそろそろ受験勉強に集中しなければいけない時期になりました。

■ ここで集中して過去問をやったり、覚えたり、自分でやることをしっかりできるようになっているかが、後半伸びるかどうかの分かれ目ではあるので、ぜひ有意義な時間にしてください。

■ くれぐれもバトルを繰り返す日々にならないように・・・。


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
条件を整理する力


5年生の教室から
根気を育てる


今日の慶應義塾進学情報
水に関する問題





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク