慶應普通部、発表が2日に。

慶應普通部が先日の入試説明会で、合格発表を2日に早めることを発表しました。

早めに決まるということは、いいことだとは思うのですが、はて、影響は?

1 浅野の受験者が減る→3日を挑戦するというのは難しくなる。

2 慶應中等部の受験者が減少する→普通部に行きたいと決めていれば辞退者は増えるでしょう。

  ということは慶應中等部はやさしくなる?

3 慶應普通部の結果を知ってから中等部を受けるので、これが精神的に影響を及ぼす?

ぐらいのことを考えたのですが、実際に数字はあまり変化しないのではなかろうか、という感じもします。

慶應は青葉初等部がスタートすることも決まり、また少しずつ入試のシステムが変わっていくので、今後も注目していきたいと思います。

みなさまには大変ご無沙汰しておりましたが、今日からまた再開します。よろしくお願いします

カテゴリー: 2012年受験に向けて パーマリンク