良く解けるなあ

関西の入試問題を少しずつ見ているのですが、しかし、なかなか難しい問題も多く、こういう問題が良く出来るなあと感心してしまいます。

入試というのは相対的なものなので、うまくできたと思っても、みんなができれば厳しいし、逆に全然できない、と思ってもみんなができなければ合格することもある。

が、この数年間で相当に考える力、書く力、いろいろな力が伸びているのです。入試だからどうしても合否に目が向きがちですが、しかし、本当に12歳としてはあっぱれな力がついている。

まあ、入試が終われば研ぎ澄まされたものは少し鈍くなってきますが、しかし、それでもいろいろなことが出来るようになっている。

だからこれからさらにその力を伸ばしいていけばいいのです。合否とは別に、これからせっかくついたこの知力をさらにどう伸ばすか、入試が終わったらまた、じっくり考えてみると良いでしょう。
==============================================================
受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

別に勲章は多くなくてもいい
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

慶應湘南藤沢応募者数推移
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2016年受験に向けて パーマリンク