学校見学

ホームページとか、学校ガイドなどでその学校の内容を調べることはできますが、やはり調べるとどんな学校か見学したくなりますが、学校見学のチャンスは学校によってだいぶ違います。

入試担当の先生が、気軽に随時見せてくれる場合もありますが、一般的には生徒がいる間、関係者以外の立ち入りを禁じている学校が普通です。

学校の前に守衛さんがいる場合もあるので、そう簡単に中に入っていけるものではありません。

そこで、一般的には文化祭などの公開行事のときに中を見せてもらう、というのが普通でしょう。ただ、これは1年にそう多くはない。

また、学校説明会と合わせて学校見学ができるタイミングがある場合もありますが、まったく学校見学をしていない学校も案外多いものです。

ホームページやガイドブックなどを調べて、学校見学ができる日を確認しておきましょう。

==========================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

ノートにまとめる子
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

作文の練習
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


カテゴリー: 2016年受験に向けて パーマリンク