まずは一緒に勉強してみる

塾に入って早々、そう自分ひとりで何でもできるというわけではありません。

まずは塾が生活の中に入ってきて、子どもたちのライフスタイルは明らかに変わってきているはずなので、まずその生活になれることが一番。

これまで学校の宿題だけだったから楽勝だったかもしれないが、塾が入ってくるといろいろ大変になってくるかもしれない。

で、その勉強がうまくいかないというので、

「勉強しなさい」

と言っても、そううまくできるものではないかもしれないのです。

だったら、まず親が一緒に勉強してみる、ということは大事なこと。

どんな勉強をしているのか、ウチの子がどんなことに苦労しているのか、そういうことをまず知ることが大事であって、そこから何事も始まると考えた方が良いでしょう。

子どもたちは一生懸命やっているかもしれないので、まずはしっかり褒めた上で、あとどうすればいいのか、具体的に考えてあげてください。

===========================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

わからないことをごまかさない
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

節句に関する問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク