5年生が入試を見に行って何かプラスがあるのか?

Pocket
LINEで送る

灘中学が、校門付近の混雑緩和のために5年生以下の見学を自粛するように各塾に要請したそうです。

受験生と受験生の保護者、それにまあ、応援にくる塾関係者までは、しょうがないとしても、5年生以下には遠慮してもらおう、ということなのだと思うし、それ自体はやはり朝から大変な騒ぎになることを考えればその通りだろうと思うのです。

で、私自身はあまり5年生が見に行ってもプラスにならないのではないか、と思っています。確かにすごい人だし、塾の先生達はずらっと並んでいるし・・・。

「大変だなあ」って思うだけかな、と。

その学校に入りたい、という気持ちがすでに固まっているのならいいけれど、しかし、その様子を見て、「僕には、ちょっと・・・」みたいなこともあり得るかもしれない。

これからがんばろうと思ってくれるきっかけになるでしょう、みたいな話を聞くのだけれど、まだ5年生は本当にピンときていないところがあるので、それを見たからと言ってピンとくるか?といえばそうではない。

がんばろうという気持ちはだんだんに盛り上がってくるものだから、別に入試を見に行かずともだんだん盛り上がってくるので、別に行かなければいけないようなものでもない、と思います。

本人がどうしても見たいというのなら、別ですが、無理する必要はないでしょう。

===========================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

入試日程が進む中で
==============================================================
中学受験 算数オンライン塾

1月22日の問題
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村


Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2016年受験に向けて パーマリンク