自分で乗り越えるしかない

Pocket
LINEで送る

入試は結果が早い。特に2月の試験は、当日に結果がわかる学校が増えました。しかし、こういう日々が繰り返されるから、本当にいろいろな思いを子どもたちはすることになるでしょう。

別に結果だけではなく、朝あまり行ったことがない場所に行く。

そして回りを見てみると、知っている顔はあまりない。塾の試験であれば見慣れた顔がいるかもしれないが、入試はまずそういうことはない。

だから、一人で問題を解いている感覚が強いでしょう。

そういう半日を過ごしてもう数時間後には結果が出る。

だから、子どもたちはいろいろな成長をこの短期間に遂げるのです。

試験が終わったらしっかりしたなあ、と思う子どもたちが結構多いもの。だからこそ、この経験はぜひプラスにしてもらいたい。

自分の力で乗り越えなければいけない部分がどうしてもあるのだから、それはやはり自分の力で乗り越えてその経験をこの後にも活かしてほしいのです。

一度自分で乗り越えることができれば、それはやはり自信になるので、大変な時間ではあるけれどがんばってもらいたいと思います。


Newフリーダム進学教室からのお知らせ
2021年フリーダム進学教室 新年度募集



2020-2021 合格手帳 4・5年生用12ー1月号のお知らせ

2020-2021 合格手帳 6年生用12ー1月号のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
自主休校


5年生の教室から
算数3コマの理由


算数オンライン塾
1月8日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内





「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)

【塾でのご利用について】
フリーダム進学教室 WEB学習システムOEMのご案内

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2021年受験に向けて パーマリンク