エデュテック

Pocket
LINEで送る


ITを使った金融に関する革新的な技術をフィンテックといいます。同様に教育に関する技術革新をエデュテックというのですが、教育の世界というのは保守的なので、なかなか技術革新が進まない。

模擬試験の採点処理などではいろいろIT技術が使われていますが、今の塾の教室は20年前と多分なんら変わらないでしょう。白板や黒板があって、あとは子どもたちの椅子机が並んでいるだけ。電子黒板などを取り入れている塾もあるかもしれませんが、それも数える程でしょう。学校のIT化とはまったく違う状況になっています。

しかし、今使える情報はたくさんある。だからいろいろな情報や技術は個別でやった方が使いやすい。先日もある生徒の指導で、ナナホシテントウのさなぎを見たことがない。だから完全変態だと思わなかった、という話を聞きました。で、こういうときにちょっと検索をすればすぐにナナホシテントウのさなぎの写真を見せてあげることはできる。いろいろ言うより、ひと目見た方が早い。

これはテレビ電話でパソコンの画面を子どもたちと共有しているので、実に簡単にできるのです。NHKが学校用に用意してくれる動画も子どもたちに見せて、理解を深めたりすることもできるし、地図を出していろいろ見せることもできる。

立体をどう切るか、というのも描画ソフトを使えば自在に見せることができるので、子どもたちの理解は進みやすくなるのです。これからも使えるものはどんどん使って子どもたちの力を伸ばしていきたいと思います。


2019-2020 合格手帳12ー1月号を差し上げています。
以下からお申込ください。
無料です。
2019ー2020合格手帳6年生入試直前号申し込み

2019ー2020合格手帳4.5年生12-1月号申し込み


最後の追い込みにご利用ください。

「映像教材、これでわかるシリーズのご案内」(田中貴)


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

自分を落ち着かせる子


5年生の教室から
5年は結果を急がない


算数オンライン塾
11月25日の問題


4年生の保護者のみなさまへ中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

カテゴリー: 2020年受験に向けて パーマリンク