5年生は社会に逃げるな

クラス昇降がどうしても気になるので、組み分けテストではつい、点数の取りやすい科目に力が入ります。

だから、社会に逃げる子が多い。塾についていけない、成績が振るわない、という子は、やはりどうしても社会で何とかしようと思ってしまう。ので、社会は多少なりともできるが、あとの科目は全然、ということになってしまうのです。

だから5年生のうちは、社会に逃げてはいけない。歴史の勉強は面白いでしょうが、しかし、それに力を入れすぎて算数や国語に力が入っていかないと後が大変です。

逆に覚える科目が最後に残る方が、点数も伸びるし、右肩上がりにしやすい。

社会で点数を伸ばすのは入試にとっておきましょう。


冬期講習のお知らせ
新5年生、冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
一通り過去問が終わったら


5年生の教室から
図を自分で描く


今日の慶應義塾進学情報
普通部、算数の記述の書き方





にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ

カテゴリー: 2019年受験に向けて パーマリンク