数字は落ち着いて書く

算数の採点をしていると、この字は何だ?と思う時があります。

0なのか、6なのか。
4なのか、9なのか。
8なのか、6なのか、

採点する先生はきっと、一生懸命読もうとはされていると思うのですが、しかし、もとよりこれは書いた方が悪い。

入試の採点用紙は帰ってきませんから、本人は4のつもりで書いたものが9として採点されることはあるわけで・・・。

急ぐのはわかりますが、答えの数字ぐらい、ていねいに書きましょう。

結構損している場合はあるものです。


冬期講習のお知らせ
新5年生、冬期講習のお知らせ


受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は
あと何点?


5年生の教室から
強制力


今日の慶應義塾進学情報
慶應は特別だから・・・




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

カテゴリー: 2018年受験に向けて パーマリンク