WEB出願

逗子開成が2016年からすべての出願手続きをWEBに切り替える、という話を聞きました。

合格発表がインターネットで行われるようになって、これはまあ確かに便利になった。試験当日に発表される学校では、次の日の受験校を迷う必要が少なくなりました。

が、しかし、合格したら書類を取りに行かないといけない、というのはあまり変わりがありませんが。

出願は、朝から並ぶ、ということを考えると、これも大変便利かもしれません。まあ、今はいろいろなものをネットで買えるし、申し込みもできるから、出願がWEB化されるのも当たり前かもしれません。

WEB出願のもうひとつのメリットは大量の書類を管理する必要がなくなることでしょうか。ある程度の期間、出願書類は保管しておかないといけないだろうし、だからといって個人情報が詰まっていますから、取り扱いにも十分注意しないといけない。

デジタル化すれば、その分、扱いの一元化は簡単になりますが、しかし、コピーも容易になる。

その辺は十分に検討した上で変更されているのだと思いますが、最近は余分な情報をとらない、という方向にある。

あまりたくさん書いてもらわなくもいい、ということであれば、やはり申し込みの負担の利便性を中心に考えた方が良いかもしれません。

==========================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

気が散る子
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

通学時間
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


カテゴリー: 2016年受験に向けて パーマリンク