第167回 もうすぐ入試

■ まもなく入試が始まります。ここまでくれば、まずは無事入試を受けるということが最も大事なことでしょう。体調を崩したり、インフルエンザになったりしないようにしなければなりません。少々の無理など絶対にしない。毎日の生活のペースを守る。別に塾に行かないからといって大きな問題がおこるはずもありません。できれば試験の時間に合わせて朝型の生活リズムをしっかりつくっていきましょう。

■ 試験ではとにかく自分ができることを確実に点に結びつける、ということに重きを置くことです。新たに覚えることが増えなくてもいいが、自分が知っていることは間違えずに答える。あるいは、しっかり問題を読んで勘違いをしないように解き上げる、ということに力をいれましょう。何に気をつけなければいけないか、は子どもそれぞれによって違います。ですからルーティンを作って、たとえ間違えても後から見つけ出せるようにすることが大事です。

■ 結局のところ、この2点をしっかり守れば良いと思います。結果はいずれにしてもついてくる。そして結果が出たら、それを子どもの成長にとってベストにする工夫をすればいいので、あとは子どもたちのがんばる姿をしっかり見守ってください。

■ そうそう、もうひとつ大事なことがありました。

■ それはお父さん、お母さんの体調。子どもたちも忙しいが、入試前後はお父さん、お母さんも大変忙しい。あまり行かないところに朝早くから行ったりしないといけないから、十分に体調管理に気をつけてください。

=============================================================
中学受験で子どもと普通に幸せになる方法、本日の記事は

受験校の下見
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

一次合格、二次棄権
==============================================================

==============================================================

==============================================================

==============================================================
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ

にほんブログ村


カテゴリー: 2015年受験に向けて パーマリンク